Commendation [HIROMI INAYOSHI]

ABOUT

偉大な先達からのメッセージが私の活動の指針となり、支えとなっているのだ。

稲吉紘実

MR. YUSAKU KAMEKURA

亀倉雄策氏から稲吉紘実へ

純度の高い贅沢精神

稲吉紘実は、私にとって、かつて出会ったことも
ないタイプのデザイナーである。彼の場合は、
デザイナーと限定するには仕事の幅が広すぎる。彼は
クリエイターでもあり、アートディレクター
でもある。しかし、このような幅の広さを持ったアート
ディレクターは日本でも、数人を数えるのみだ。
私が稲吉のようなタイプにはじめて出会ったと云って
いるのは、彼の資質についてである。私は、彼の
生い立ちとか経歴については、全く知識を持っていない。
しかし、稲吉と会って話し、彼の仕事の質をみると、
彼の強い嗜好というかテイストが、持って生まれた資質
のグレードの高い純度を感じさせるのだ。そして、
その作業の展開をみると、稲吉の並々ならぬ洗練された
閃きが都会的な感性のなかに息づいている様に
思われた。“日本でも遂にこういうタイプのデザイナーが
誕生したんだ”という実感である。もう、すでに
アメリカの心あるデザイナー達から、アートディレクター
の質の低下を指摘し批判する声があがっている。
この間も、アメリカのチャールズ・アンダーソンが私に、
「今はもうアメリカではアートディレクターと
いうのは、単なるお金の計算機に過ぎないんだ。」と嘆い
ていた。この言葉は、やがて日本にあてはまる
状況が近づきつつある。こんな時代こそ、稲吉紘実に
本当に気品高く、毅然として純度の高い、贅沢
精神を守り通して欲しいと思う。

日本グラフィックデザイナー協会初代会長
CIルネッサンス委員会最高顧問

故 亀倉雄策