NIC [HIROMI INAYOSHI CI]

Concept of HIROMI INAYOSHI CI

HIROMI INAYOSHI CI

稲吉紘実のCIデザインのすべてはマークに集約される。

マークとは企業・団体[Corporate]の内なる肖像[Identity]である。
故にCI[Corporate Identity]とはマークのことなのだ。そして、稲吉紘実の
デザインするマーク[CI]はその企業、団体、個人のIdentity
そのものを極限までミニマムに、美しくカタチにし、CI展開するのである。
それは目には見えない、その対象の内なる本質をシンボライズし、
目に見えるように、未来をもビジュアライズするのである。それこそが
稲吉紘実のマーク-CIデザインの真髄なのだ。

稲吉紘実

MESSAGE

NIC CO.,LTD.のCI

時代を変えた、稲吉紘実のCIデザイン

私は常にその企業、団体の理念、本質を、
そして、その理想とする未来の姿をも美的に、芸術
としてシンボライズする事を使命とし、
挑んでいる。コンピュータ関連企業であるNICのCIは、
自らの持つデザインの力を結集し、挑戦した、
稲吉紘実の代表するCIデザインのひとつである。

NICのCIは、日本タイポグラフィグランプリ
受賞を筆頭に、世界中のあらゆる部門のデザイン賞を
受賞。稲吉紘実がCIデザインの寵児として、
一躍脚光を浴びる事になったエポックメイキングな
CIデザインなのである。

稲吉紘実

CORPORATE IMAGE POSTER

NICのCI-企業イメージポスター

企業イメージポスターはCIデザインの美の
結晶として、アートディレクションされ、
コミュニケートされなくてはならない。二次元に
シンボライズされたNICのロゴマークを
稲吉紘実は3次元の空間に擬人化した。華麗に
エンターティメントされた世界を
ヴィジュアライズし、NICのCI、企業そのものを
世界に広告した。

アートディレクターは自らの才能をポスター
というステージで開花させ、美の伝道者としての
役割を果たさなくてはならない。NICの
企業イメージポスターは、そのシンボルマークの
革新的な力に誘発され、自らのアート
ディレクターとしての能力を、そのステージ[ポスター]
上で発揮した稲吉紘実の芸術-ポスターである。

APPRICATION DESIGN

Application Design of NIC:
Sign Work

CIデザインのアプリケーションである、
サインワーク、さらに、コーポレートステーショナリー、
プロダクツ、パッケージ、ポスター、カタログ、
アドバタイジング等のデザインには、ロゴマークの
イディアである、芸術性、立体性、空間性を
再現。三次元感覚を強調したアートディレクションを
稲吉紘実はTotalにおこなった。

IMAGES